生理痛の食生活

生理痛の食生活

女性を悩ます生理痛…。知識を身につけ、少しでも生理痛を改善しましょう☆
★女性の悩みを解決★
イライラ、無気力、頭痛…など、それって生理前症候群かも!?
生理日予測のお知らせメール、性病チェック、危険日の管理など、役立つ機能が満載☆
生理・性病・健康
女性の悩み解決


生理中は、食生活にも注意が必要で、過激なダイエットは生理痛を重くする可能性があります。
生理中は出血があるため、体内の血液が不足しがちです。
血液が不足すると体内の鉄分が著しく不足するため、食生活にも工夫をしましょう。

不足しがちなビタミン・ミネラル・鉄分をバランスよく摂取することが大切で、また食事中にお茶を飲むと鉄分の吸収が悪くなりがちですので時間をおいてからお茶を飲むと良いでしょう。
女性ホルモンのエストロゲンは、体内で増えると生理痛の原因ともなります。
このエストロゲンは動物性食品を摂取すると増加するといいます。
普段、お肉を中心に食生活をしている女性は特に気をつけて食生活をバランスよく見直しましょう。
三食規則正しく食べるようにして、野菜・魚・肉をバランスよく摂取するようにするだけで、体内の血液循環を改善して生理痛の原因であるホルモンの分泌を抑えることができます。

とくに大豆製品はホルモンバランスを整える役割をしているため、生理中には必要不可欠となりますし、整理中のイライラを抑えるにはカルシウムの摂取も必要です。
ちょっとしたおやつに干したプルーンを食べるのも、鉄分補給におすすめです。

それでも生理中にどうしても生理痛が重くなって痛む場合には、痛い部分を温めることが効果的です。
おなかが痛む場合は、おへそしたあたりを温湿布やカイロで温めるとよいでしょう。
外出時には腰あたりにカイロをはるのも、痛みを緩和させるのに効果的で、体を冷やさないことが大切です。

真夏で、気候が暑いからといって油断していると、冷房で痛みが増すこともあります。
痛い場所や、冷えそうな場所を積極的にあたためることが生理痛との上手な付き合い方といえます。

★女性の悩みを解決★
イライラ、無気力、頭痛…など、それって生理前症候群かも!?
生理日予測のお知らせメール、性病チェック、危険日の管理など、役立つ機能が満載☆
生理・性病・健康
女性の悩み解決


生理痛の症状改善ガイドTOP
●生理痛について
生理とは 生理痛とは 生理痛の原因 生理痛を引起す物質 生理痛の症状を把握しよう 子宮内膜症
●生理痛の種類
機能性月経困難症 器質性月経困難症
●生理の周期
卵胞期 黄体期 月経期
●生理痛に効くツボ
生理痛に効く足のツボ 生理痛に効くお腹のツボ
●生理痛の改善のために
生理中はお風呂でリラックス 生理痛と頭痛 生理痛の食生活 ピルと生理痛 生理痛と鎮静剤
●生理痛と漢方
漢方でいう生理痛の痛み 冷えの生理痛 ストレスの生理痛 過労の生理痛

(c)生理痛の症状改善ガイド
AX