ピルと生理痛

ピルと生理痛

女性を悩ます生理痛…。知識を身につけ、少しでも生理痛を改善しましょう☆
★女性の悩みを解決★
イライラ、無気力、頭痛…など、それって生理前症候群かも!?
生理日予測のお知らせメール、性病チェック、危険日の管理など、役立つ機能が満載☆
生理・性病・健康
女性の悩み解決


よく「ピルを飲むと生理が軽くなる」というのを耳にしたことはないでしょうか。
ピルとは、現在日本でも経口避妊薬として使われているものですが、このピルで本当に生理痛を軽くすることができるのでしょうか。

経口避妊薬、というと鎮痛剤や解熱剤などとおなじ薬のような印象をうけますが、ピルは「ホルモン剤」の一種です。
簡単にいうと、ピルは服用することによって卵巣からの排卵を抑えるためのホルモン剤です。
排卵自体を抑えてしまうため、妊娠する可能性が至極低いため経口避妊薬として有名なピルですがその効果について着目します。

子宮収縮をおこす働きのあるプロスタグランジンというホルモンですが、これは卵巣が排卵を行うことによって分泌されます。
排卵によって分泌されたプロスタグランジンは、その後、排卵されて不要になった卵子を子宮から排出するために作用して、子宮収縮をひきおこします。
つまり、排卵されなければプロスタグランジンの分泌は抑えられる、ということです。
そのため、ピルを服用して排卵そのものを起こさないようにして、プロスタグランジンの分泌を抑えれば、生理痛の軽減・解消の効果は期待できるということです。

しかしながらこのプロスタグランジンを抑える効果は、ピルの副効果による作用であり、必ず100%得られる効果ではないので注意が必要です。
ピルの服用に関しても、ほかの薬同様副作用の可能性があるからです。

そもそも、ピルはホルモン剤の一種ですから、体内のホルモンバランスが服用によって変化します。
ホルモンバランスの変化に体がなれるまでは副作用である吐き気などがおこることもあります。

そのほか、血栓ができやすい体質になってしまう人などもいますので、その服用には必ず医者への相談が必要となります。

★女性の悩みを解決★
イライラ、無気力、頭痛…など、それって生理前症候群かも!?
生理日予測のお知らせメール、性病チェック、危険日の管理など、役立つ機能が満載☆
生理・性病・健康
女性の悩み解決


生理痛の症状改善ガイドTOP
●生理痛について
生理とは 生理痛とは 生理痛の原因 生理痛を引起す物質 生理痛の症状を把握しよう 子宮内膜症
●生理痛の種類
機能性月経困難症 器質性月経困難症
●生理の周期
卵胞期 黄体期 月経期
●生理痛に効くツボ
生理痛に効く足のツボ 生理痛に効くお腹のツボ
●生理痛の改善のために
生理中はお風呂でリラックス 生理痛と頭痛 生理痛の食生活 ピルと生理痛 生理痛と鎮静剤
●生理痛と漢方
漢方でいう生理痛の痛み 冷えの生理痛 ストレスの生理痛 過労の生理痛

(c)生理痛の症状改善ガイド
AX