生理痛の原因

生理痛の原因

女性を悩ます生理痛…。知識を身につけ、少しでも生理痛を改善しましょう☆
★女性の悩みを解決★
イライラ、無気力、頭痛…など、それって生理前症候群かも!?
生理日予測のお知らせメール、性病チェック、危険日の管理など、役立つ機能が満載☆
生理・性病・健康
女性の悩み解決


生理の時にある生理痛。 症状は、下腹部の痛みや張り、貧血、頭痛、腰痛、吐き気・悪寒やはたまた胃の痛みまで人によって様々で、女性なら誰でも一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。
生理痛は症状の重さも人によって個人差が大きく、ごく軽いひとから、生理中には動けなくなってしまうほどに重い人までいて、中には倒れてしまうような人もいます。

たかが生理痛、されど生理痛。
男性には一生わからない痛みなわけですが、人によっては社会生活に影響を及ぼしてしまうほどの症状に悩んでいる人もいます。
それでは、この生理痛、一体どういうメカニズムで痛みが発生するのでしょうか。

まず、生理とは、個人差はありますが月に約1回の周期で女性の体内で排卵があり、その後子宮の内側にある子宮内膜という膜がはがれ体外へ排出されることをいいます。
つまり、その際に子宮が収縮をするため、症状的に痛みが発生します。

勘違いされがちですが、子宮内膜という膜がはがれるためにおこる痛みではなく、膜をはがすために子宮が収縮する際の痛みなのです。
この子宮収縮の痛みや、それに付随する不快な痛みを総称して一般的に「生理痛」と呼んでいます。

子宮収縮は、女性体内のホルモンが分泌されることによっておこります。
ホルモン分泌のバランスは、体調やストレスによって異なることもあり、このホルモン分泌のバランスによって頭痛などのそのほかの諸症状も起こるといわれています。

★女性の悩みを解決★
イライラ、無気力、頭痛…など、それって生理前症候群かも!?
生理日予測のお知らせメール、性病チェック、危険日の管理など、役立つ機能が満載☆
生理・性病・健康
女性の悩み解決


生理痛の症状改善ガイドTOP
●生理痛について
生理とは 生理痛とは 生理痛の原因 生理痛を引起す物質 生理痛の症状を把握しよう 子宮内膜症
●生理痛の種類
機能性月経困難症 器質性月経困難症
●生理の周期
卵胞期 黄体期 月経期
●生理痛に効くツボ
生理痛に効く足のツボ 生理痛に効くお腹のツボ
●生理痛の改善のために
生理中はお風呂でリラックス 生理痛と頭痛 生理痛の食生活 ピルと生理痛 生理痛と鎮静剤
●生理痛と漢方
漢方でいう生理痛の痛み 冷えの生理痛 ストレスの生理痛 過労の生理痛

(c)生理痛の症状改善ガイド
AX